忍者ブログ
[876] [875] [874] [873] [872] [871] [870] [869] [868] [867] [866]
先日エンディングノートを見てきました。
以前にテレビで見てから「この映画見てみたいな~」と思っていたのです。

自分がもし命の期限を決められたら。。。どうなんだろう・・・
映画のお父さんはとても気丈にエンディングノートを書いて、葬儀の場所や自分に何かあったらこの人に知らせてほしいというリストを作成して、と「死」への準備をしておられました。
手術ももう出来ない状態までだったので入院をされずにご家族と一緒にすごされていました。
食事も普通にとっておられてお医者さんもびっくりされていました。

でも本当に体の都合が悪くなり病院に運ばれた時、お医者さんと家族は最期はお父さんがお家でといったなら連れて行きたいと思っていたのですが、意外なお父さんの言葉でした。
「辛い」
映像の中のお父さんは元気で、みんなと冗談を言い合ったりしていても本当の気持ちは辛いのかな・・・とその言葉で思いました。

奥さまはこんなにいい人なのに、もっとたいせつにしたらよかった。でももう手遅れだよ。と言っておられました。

私はこの映画を見て、今一緒にいる家族や縁ある人たちを大切にしようと心より思いました。
人間はつい慣れてしまい、色々な感謝を忘れてしまいがちだけど、改めて今の自分や周りに感謝だな~と感じました。
そして悔いない人生を送りたいなとも思いました。

人は産まれた時から死に向かってるのだから、別れは絶対来るのです。
色々思うと悲しくなるけど、それよりも「今」を大切にしようと思いました。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 4 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[10/09 うさぎさん]
[10/05 うさぎ]
[01/14 ゆっこさん]
[12/26 yukko]
[12/26 yukko]
最新TB
(10/02)
(01/29)
(01/20)
プロフィール
HN:
luce
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事