忍者ブログ
[641] [640] [639] [638] [637] [636] [635] [634] [633] [632] [631]
6ab045cd.jpeg










購入しました。
音叉。
羽とクリスタル付きです

毎朝チ~ンとお部屋に響きます!


385327d2.jpeg










最近したセッションの中で「依存」というテーマがあったのですが、今日見たはづき虹映さんのメルマガに丁度依存、甘えるという事が書いてあったので(以下メルマガを抜粋させていただきました)





「甘えてはいけない」「依存してはいけない」と想うと

「ちゃんとしなくちゃ…」と思って、どうしても自分に

厳しくなってしまいます。

 

自分に厳しい人は、他人にも厳しくなります。

 

これらは同じエネルギーの裏表なので、

切り離すことは出来ません。

 

自分に厳しく、常にガマンしているので、どこかで

その緊張の糸が切れてしまうと大変です。

 

そうすると、嫌いな人に対して怒りを爆発させるか、

もしくは好きな人に対してメロメロになって

暴走してしまうかのどちらかになってしまいます。

(どちらも…の場合もありますが…笑)

 

そしてそんな自分を冷静に振り返り、厳しく裁き、

また自己嫌悪に陥るというパターンではないでしょうか?

 

 +++++   +++++   +++++

 

まず、他人に迷惑をかけたり、依存したり、

甘えたりして生きていない人など、この世に

存在しないと認めることが大切な視点です。

 

「自分だけはちゃんとしている」という考え方は傲慢です。

そうすると「ちゃんとしていない人」を観ると、

「許せない!」と思って、イライラしてしまいますよ。

 

まずは自分の弱さを否定せず、ありのままの自分を

もっとキチンと受け容れることが大切です。

 

他人に甘える前に、自分で自分をしっかりと

甘えさせてあげることです。

自分で自分を満たすことに手を抜かないこと。

 

もっと自分を可愛がって、自分にたくさんの

ご褒美をプレゼントすることです。

 

「温泉にひとりで行く」とか、「美味しいものを食べる」とか、

「エステにいく」とか、とにかく自分をもてなすことです。

 

但し、その時に他人の手を借りないことだけ、

注意してくださいね。

 

誰かから可愛がってもらうことで自分を満たそうと

すると、相手に依存したり、コントロールすることに

なってしまうので要注意です。

 

自分をしっかり満たせば、依存することなく、

上手に甘えることが出来るようになります。

いわゆる「大人の関係」が築けるようになります。

 

人間ですから、時には甘えたり、依存したりしても

いいんです。でも…

 

全てを相手の言いなりになって、主導権を相手に

明け渡してしまって、それで、あなたは自分の人生を

生きていると言えるでしょうか?

その生き方で満足でしょうか?

 

まずは自分で自分に甘えること。

 

「本当の自分」に依存することから、始めてみましょう~♪






PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[10/09 うさぎさん]
[10/05 うさぎ]
[01/14 ゆっこさん]
[12/26 yukko]
[12/26 yukko]
最新TB
(10/02)
(01/29)
(01/20)
プロフィール
HN:
luce
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事